大学生活

オレンジデイズというドラマをご存知でしょうか。妻夫木さんと柴咲コウさんが演じる大学生の恋愛を描いたドラマです。とても素敵なドラマであんな大学生活を夢見て大学に入学した方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、現実は厳しいですよね。実際は、中々恋人になれそうな人とは出会えないもの。素敵な人がいたとしても、周りの目もありますし、そんなすぐには積極的には誘えないものです。

 

そんなふうにモタモタしている間に相手に恋人ができたりして。
彼氏や彼女がいなかったとしても、そもそも相手が恋愛を求めていないということも少なくありません。

 

では、出会いがない人はどうすれば良いのでしょうか。答えは出会いがないのであれば、作ることです。
出会いがないからといって待っていても何も起こりません。自分で行動していくことです。
ただし、闇雲に動きまわってもダメです。出会いが増えても、恋愛につながらなくては時間の無駄ですから。そうすると、やはりおすすめはリアルよりネットですね。

 

 

それは私が二十歳ときのこと。兼ねてから女子からの人気があった違う学部のA君と、授業で一緒のクラスになりました。

 

私は彼のことが好きというほどでは無いけど、ミーハー心もありさりげなく近くの席に座ったりしているうちに、A君から話しかけてくれるように。次第に仲良くなりほんのり恋心も生まれるも、それ以上に発展することはなく授業で会うだけの関係でした。

 

だけど会話の端々で、Eさん(私)は○○に住んでるんでしょ?なんて、話してもいない私の情報をなぜか知っていたり、何でだろう?と思う点も時々ありました。でも、誰かがたまたま話してたんだろうなぁ程度で気にしていませんでした。

 

A君と同じ授業が終わってしまい、A君は学校をサボりがちになってしまい、私たちが顔を合わせることも無くなってしまいました。
あぁ、あの時は楽しかったなぁ、連絡先くらい聞くべきだったかなぁと思っていたのは最初だけ、そのうちそんな想いも忘れていました。

 

そんなある日の飲み会の席のこと。
友人『そういえばBちゃんって、A君に熱烈なアプローチして今二人付き合ってるらしいよ!』
私『へえー!そうなんだ?すごいね。』
友人『A君てE(私)のことが好きだったのにもういいんだね?』
私『え!?何それ!?どういうこと!?』
友人『知らなかったの?A君、あんたのアドレス知りたがってたり、情報聞いて回ったりしてたよ?』

 

何ですかそれは。なんで私に伝えてくれないのーーー!!
だから私の住んでるところ知ってたり、いつも私だけに話しかけてくれたんだ、とそのとき気付きました。
しかも、学校も当時からずっとサボっていたけど、同じ授業のときだけは私に会えるからと来ていたらしいのです。

 

そんなこと知りもせず、お互いに淡い思いがあったのに気持ちを伝えること無く終わってしまった二十歳の恋でした。
そんな私も今は結婚して旦那がいる身です。
旦那は、損保会社の正社員で生活に不満はありません。だけど、最近、夫が浮気をしているようなんです。素行調査に強い探偵事務所ランキングをみればわかるんですけど、本当に、高いんです。あの価格。
でも、相手から慰謝料として回収すればいいし、躊躇する理由はありません。

更新履歴